読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名物料理のお取り寄せガイド

全国各地の有名な名物料理をご紹介します。

山形だしの美味しい食べ方 野菜をふんだんに使う夏バテ防止に最適な料理

● 全国の名物料理 ●

北海道地方の名物料理

北海道

東北地方の名物料理
青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 /

関東地方の名物料理
茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 /

中部地方の名物料理
新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 /

関西地方の名物料理
三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 /

中部地方の名物料理
鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 /

四国地方の名物料理
徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 /

九州地方の名物料理
福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県/ 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島 / 沖縄県 /

楽天市場に載っている「山形のだし」は、山形で実際に購入できるものです。

f:id:mochibubu:20160403001527j:plain

 

山形では昔から、夏のご飯のお供として、どこの家庭でも作られている料理です。
山形は、夏は35度を超える日が多く、日本一暑い場所になったこともありました。

 

この料理は、そんな日でも、食欲を出すために、昔の人が考えた料理です。

山形には、おいしい食べ物が、一年中あります。

野菜・果物・魚・肉・山菜・漬物などを、その土地に合った品種・料理に改良し、世界中から注目されています。

 

中でも野菜は、注目が大きく、今では、山形野菜と呼ばれる、特殊な味わいの品種が多くあり、昔の人が苦労して改良を重ねてきたものもあります。

 

栽培しにくい品種として、一斉に栽培をやめたものを、その土地だけで復活させたものもあり、郷土の味として、多くの商品に加工され、お菓子や漬物になっているものがあります。

 

今回お勧めする「山形のだし」は、山形の野菜のおいしさをギュッと詰め込んだ商品です。

材料は、きゅうり・なす・しそ・なめこで、トロっとした感じの商品です。

 

山形だしの美味しい食べ方

下図の方法で食べると、他におかずがいらないと思うほど、食欲が出ます。

他にも自分で美味しい山形だしの食べ方を見つけていただきたいですね。

山形だしの美味しい食べ方1

ご飯にのせて食べる

f:id:mochibubu:20160403001711j:plain

 

山形だしの美味しい食べ方2

豆腐にのせて食べる

f:id:mochibubu:20160403001817j:plain

 

山形だしの美味しい食べ方3

納豆と一緒にのせて食べる

f:id:mochibubu:20160403002414j:plain

 

山形だしの美味しい食べ方4

ソーメンの上にのせて食べる

f:id:mochibubu:20160403002552j:plain

 

山形では、これに、ミョウガ・とろろ・トウガラシなどをブレンドし、自分好みの味を作っています。

自分の畑で採れた新鮮な野菜を使って、一番おいしいだしを味わうことを、楽しみとしています。

 

漬物だけでは、塩分の取り過ぎだったり、飽きてしまったりするので、この「だし」という料理を、食事にうまく使うことで、食事を楽しいものにします。

山形だしの美味しい食べ方

「山形のだし」は、野菜を刻み、おだしを入れて少し揉みこみます。


30分ぐらい冷蔵庫で寝かせると、味がなじみ、おいしくなります。

楽天で紹介されている商品は、作ってすぐにパック詰めされたもので、空気が入らないようになっているので、一週間ぐらいは大丈夫です。

開封してしまうと、なめこが入っている物は酸味が出てきてしまうので、お早めにいただくよう、注意してください。パックは、食べきりサイズなので、家族で一度の食事でいただいてしまうと安心です。

この商品と、自分の食材を混ぜ、自分風にアレンジすることもできます。

 

サラダにこの「山形のだし」をかけたり、淡泊な味の焼き魚に添えたり、お肉が好きな方には、焼肉のたればかりでなく、焼いた肉と合わせて、野菜のたれとして、利用していただきたいです。

 

山形の野菜は、甘味があります。

その甘味は、自然の風土によって野菜が自分で作り出すものです。

 

ぜひ、その味をお試しいただきたいです。

野菜をそのまま料理して食べるのは難しくても、この「山形のだし」で、新鮮さを感じてもらえると思います。

 

サクサクした食感は、海苔のつくだ煮や、なめたけのようなものと異なり、おもしろいと感じてもらえます。

 

子供でも、野菜がベースで、トウガラシは辛味を感じない程度の風味付けなので、安心して食べてもらうことができます。

子供は野菜を食べないと言われていますが、山形の子供は、自分で出し作りを手伝うほど、野菜を多く食べます。

野菜は、子供の成長にとても大事です。

 

多くのビタミン・ミネラルを得るには、サプリメントではなく、野菜から吸収できるように、食事を考えなくてはいけません。

野菜不足を感じた時に、野菜ジュースのように、「山形のだし」も利用してみると、便利です。

 

高齢者には、歯やあごに力がかかる食事は困難です。

野菜は食べたいけれど、料理が大変だと感じている方や、歯に引っかかるのが嫌だとか、理由があると思います。

 

でも、この「山形のだし」は、白米にからみやすく、白米と同じような大きさに刻まれているので、負担なく食べられる商品です。ぜひ、お試しいただきたいです。