読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名物料理のお取り寄せガイド

全国各地の有名な名物料理をご紹介します。

春季限定!山形名物【庄内の笹巻】お取り寄せなら送料無料の庄内観光物産館

● 全国の名物料理 ●

北海道地方の名物料理

北海道

東北地方の名物料理
青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 /

関東地方の名物料理
茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 /

中部地方の名物料理
新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 /

関西地方の名物料理
三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 /

中部地方の名物料理
鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 /

四国地方の名物料理
徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 /

九州地方の名物料理
福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県/ 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島 / 沖縄県 /

山形県の北部、日本海側の「庄内の笹巻」は、山形県全土・新潟県でも多く食される郷土料理です。

f:id:mochibubu:20160408202359j:plain

 

笹で巻くことで、殺菌作用もあり、たくさん作っても悪くならない食品です。

昔は、5月5日の端午の節句の食べ物として作られ、子供の成長を祝って食べられることが多かったのですが、最近では、春が来たことを感じる食べ物として、桜餅と一緒に売られていることが多くなりました。

 

和菓子屋での販売だけでなく、スーパーや道の駅、野菜の直売所でも購入でき、多くの方に食されています。

 

庄内と新潟の作り方は同じで、笹巻を食べる文化が同時期に広まったことが分かります。

庄内地方は、昔北前船が着いたところで、京都の文化が多く入ってきました。

この笹巻は、京都の「ちまき」から進化し、庄内・新潟の人々が作り方を変えたものではないかと考えられています。

 

昔は、庄内のどこの家でも作っていた食べ物でしたが、最近では和菓子屋が作ったものを購入する食べ物となりました。


「庄内の笹巻」の作り方は、もち米を水にひたし、そのもち米をみんなで笹で巻いていきます。

きれいに三角形に巻くのが特徴で、初心者がやると、ひもが結べないなど、簡単なようで難しいものです。


巻いたものを大鍋で長時間かけて煮込んでいきます。
炊き上がると、もち米のいい匂いと、新鮮な笹の臭いが辺りに広がります。

f:id:mochibubu:20160408203023j:plain

 

食べ方は、笹を全部はがして、青きな粉や黒蜜、砂糖醤油を好みで付けて食べます。

青きな粉は、たくさん付けるとむせてしまうので、食べる一口ごとに少しずつ付けて食べます。


黒蜜は、「わらびもち」や「くずもち」のように、青きな粉と混ぜてもおいしいです。

砂糖醤油は、大さじ1の砂糖に醤油が少々が丁度いいです。好みで、レンジで砂糖を溶かすと、砂糖がザラザラしないので、食べやすくなります。

 

f:id:mochibubu:20160408203400j:plain

 

「庄内の笹巻」は、子供のおやつとして、昔から食されています。

もち米なので、消化が早く、身体にもいい食べ物です。

 

お餅を食べるよりも食べやすいので、高齢の方にも人気があり、大福と同じぐらい笹巻は売れているんですよ。

ご飯替わりにもなるので、人が集まる時にも好評ですよね。

 

笹巻は、数日持ちますが、笹が乾かないように、笹を湿った状態にしておくことが必要です。

笹を水で濡らし、ポリ袋に入れ、涼しい場所で保管します。

冷蔵庫に入れてしまうと、もち米なので硬くなるので注意して下さい。

 

硬くなってしまったら、ふかすか、蒸すことでまた食べることができます。

できれば硬くならないうちに食べることをお勧めします。

 

「庄内の笹巻」は、春の訪れを知らせるものとして、山形の人々に人気の郷土料理です。

ほのかに香る笹の香りがとても爽やかで、ムチムチしたもち米がとてもおいしいです。

地方発送もでき、ふるさとの味を待つ親戚などにも愛されています。

 

一人2~3個食べるので、送る時は家族全員が食べられるように、大量に送るのが通常です。

山形出身者は、「この笹の香りで、ふるさとを感じることができる」と思い出に浸ることができます。

f:id:mochibubu:20160408204422p:plain

インターネットでのお取り寄せなら、庄内観光物産館が送料無料でお徳です。

ふるさとの懐かしい笹巻を食べたい時にすぐに購入できると好評です。
少量から購入できるので、とても便利ですよ。

 

山形のお米のおいしさ、風土実感することができる食べ物なので、食べたことがない方にも、ぜひ、食べてみていただきたい食品です。

 

「庄内の笹巻」は、山形県・新潟県で多くの方に好まれる素朴な食べ物です。
食欲がない方でも、笹の香りで食欲をそそられます。

 

京都のちまきの文化と、どのように変化したのかを感じながら食していただくと、とても面白いと思います。

 

一度食べると、また食べてみようかな?と思ってしまう食べ物です。ぜひ、一度食べてみてください。