読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名物料理のお取り寄せガイド

全国各地の有名な名物料理をご紹介します。

熊本県郷土料理【だご汁】通販 もちもちとした食感は忘れられない故郷の味

● 全国の名物料理 ●

北海道地方の名物料理

北海道

東北地方の名物料理
青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 /

関東地方の名物料理
茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 /

中部地方の名物料理
新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 /

関西地方の名物料理
三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 /

中部地方の名物料理
鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 /

四国地方の名物料理
徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 /

九州地方の名物料理
福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県/ 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島 / 沖縄県 /

郷土料理で忘れられない味として熊本県「だご汁」は寒い時など体が温まりますし、体に優しい料理なのでよく地元の方なども作って食べています。

 

f:id:mochibubu:20160411004901p:plain

 

醤油ベースでお野菜や鶏肉など自宅の冷蔵庫にあるものを入れてお汁を作ります。
そのお汁の中に薄力粉をベースに水、塩など入れて「だご」を作ります。

 

少し柔らかい生地にしたい場合には白玉粉を混ぜるとモッチリとした「だご」になります。

 

食感を色々と楽しんでみるのも楽いので「だご」の作り方は粉の配分などちょっと工夫してみるのも良いでしょう。

 

自宅にあるもので手軽に作ることができるので簡単に調理でき、地元の方は家庭料理の一品として出されることも多々あります。

 

寒い時期はもちろん、ちょっと体調を崩した時など「だご汁」を食べると体が温まって回復するという方もいらっしゃいます。

 

味も醤油ベースで優しい仕上がりになっているので、食べやすいです。


「だご」もツルっとしているので食べやすく、ちょっと小腹が空いた時、食べるには良い分量ですしお子さんから高齢者の方まで人気がある郷土料理の一品です。

 

寒い日は「だご汁」を家族で囲んで食べる方なども多々いらっしゃり、鍋いっぱい作って家族で食べることが多いです。

 

地元では「だご汁」セットが販売されているのでチェックしてみるのも良いでしょう。

また、ネット通販で熊本県からお取り寄せも可能です。

f:id:mochibubu:20160411004707j:plain

うまかよ!熊本のだご汁 ♪ (2人前 594円)

 

 

作り方も難しくなく子供さんも一緒に「だご」作りは楽しめるので、よくお手伝いしながら「だご」作りしている方もいらっしゃいます。

ちょっと生地を硬めで歯ごたえある生地にしたい場合には「だご」に混ぜる水加減を少なめにするなど調整してみることで食感が変化してきます。

 

また「だご」とお汁をしっかり煮込むことで味がしみて美味しくなります。

お汁も大根、人参、ネギなど手元にあるお野菜で作ることができるので便利です。

受験生がいるご家庭などは、夜食に「だご汁」を作るなど、お腹に優しく胃もたれしにくいので作ることも多々あります。

夜遅くまで起きていると小腹が空くこともありますし、そういう時に「だご汁」を食べると野菜も取れ、小腹を十分満たしてくれるので消化にも良いです。

 

脂っこいものですと、夜の夜食としては厳しい部分があるため「だご汁」は、夜食におすすめできます。

出汁の取り方も鰹節や鶏肉でジックリ煮込んで取ると深い味わいがして美味しさが増します。

 

お野菜の味もでるので「だご汁」は自然の甘みも出て、とても食べやすい優しい味わいになっています。

高齢者の方は脂っこいものは夜は特に避けたいですし、小腹が空いた時や食欲がないときじゃ「だご汁」を作って各家庭の味わい方を楽しんでいる方もいらっしゃいます。

各家庭の味があるので「だご汁」の味付けは家庭の味がしっかり出ます。

 

お醤油ベースで味がしっとりとしみ込んでいる「だご汁」は美味しいですし、お野菜も沢山取れるので健康にも良く地元でも人気がある食材になっています。

できた「だご汁」に七味を入れることで、少しピリ辛な味になります。

f:id:mochibubu:20160411005707p:plain

他の楽しみ方として柚子ごしょうを入れると風味もでて味わい深くなります。
九州の柚子ごしょうはよく料理に使うことも多く「だご汁」に入れてみると風味が出て味わい深くなるので大人の方は柚子ごしょうを入れる方も多々いらっしゃいます。

 

味わい方も幾種類もあるので、ストレートに出来た「だご汁」を食べることもできますし、柚子こしょうを入れて風味を持たせるなど、幅広い味わい方で楽しんでみるのも良いでしょう。

 

「だご」は消化にもよいですし、年齢層も幅広い方々から好まれている「だご汁」は熊本県の郷土料理として県外でもよく知られています。

 

熊本県内の食堂やレストランなどではこの「だご汁」をメニューとして出しているところも多いですよ。