読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名物料理のお取り寄せガイド

全国各地の有名な名物料理をご紹介します。

【わけあり】ちりめん山椒が3種類セット激安!京旬いちえでお取り寄せ

京都府名物料理 ちりめん山椒

● 全国の名物料理 ●

北海道地方の名物料理

北海道

東北地方の名物料理
青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 /

関東地方の名物料理
茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 /

中部地方の名物料理
新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 /

関西地方の名物料理
三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 /

中部地方の名物料理
鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 /

四国地方の名物料理
徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 /

九州地方の名物料理
福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県/ 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島 / 沖縄県 /

京都で自慢の一品であり、ぜひ食べてほしいのはちりめん山椒

 

最近は芸能人がひいきにしている、ちりめん山椒のお店なとが紹介されているのをTVで見かけることもふえ、一般的に京都のおみやげのひとつとして、認知されてきているみたいですね。

 

f:id:mochibubu:20160429053941j:plain

 

ちりめん山椒は軽いので、京都の七味唐辛子同様、持ち帰りやすい大きさ、というのも魅力のひとつかもしれません。

 

ちりめん山椒はわたしにとり、家庭の味でご飯にぴったりのおとも。

 

大好物で、京都おすすめの一品です。

 

 

訳ありを送料無料でしかも3種類!【京旬いちえが人気!】

 

お店にも売られていますが、家庭で手軽に作れます。

 

 

材料はちりめんじゃこと実山椒、(お店や家庭でそれぞれ違うかもしれませんが、母から教えられた)味付けはしょうゆ、酒、みりんで汁がなくなるまで炊きます。

 

ご飯にのせて口に入れると、じゃこの塩気や山椒の香りや風味が広がり、なんとも言えません。

 

落ち着いた、優しい味付けながら、山椒の香りや刺激があとでほんのりと、追いかけてくる感じです。

 

家で作るちりめん山椒のちりめんは、スーパーで売られているような普通のもので十分。

 

去年伏見稲荷からのお参りの帰りに、その周辺でちりめん山椒が売られていました。

 

ところで、 楽天通販で人気が高い「京旬いちえのちりめんじゃこ」ですが、

は粒が揃ってないためにわけありです。

でも、ちっちゃいちりめんじゃこでもおいしいですよ!

3種類でレビューを書けばクール便がタダ(送料無料)になりますしね。

1500円で3種類のちりめんじゃこはお買い得ですよね~

 

京旬のちりめんじゃこを見る

 

 

味付けは普通の中間くらいの味付けだけでなく、さらに薄味、濃い目のものと、
全三種類。

 

よりあっさりしたものなら薄味、お茶漬けなどしたい場合は濃い目……と、用途により選べるのですね。

 

味を選ぶと、パックにしゃもじでお店の人が、たっぷりと詰めてくれてお得感満載、人だかりが出来てました。

 

一緒にいた主人はいつもより薄味を選び、買って帰りました。

帰宅してさっそく味わってみると……わたしは個人的に薄味より、ふだん食べ慣れている中間くらいの味付けを買えばよかったな、とちょっと後悔。
(これはあくまで、好みや個人差があるのは仕方ありません)

 

薄味でも味わいはありましたが、味付けがさらに薄くなると、かすかにふだん気にならないはずの、ちりめんじゃこの魚のくせや味が、より前に出てくる感じがしました。

 

 

ちりめん山椒でお茶漬けもしないので、わたし自身は濃すぎるのもどうかな、という感じですが、やはり辛すぎず薄すぎず、適度な中間くらいの味付けがちりめんじゃこと実山椒をおいしくいただけるのではないかな?と思っています。

 

f:id:mochibubu:20160429060242j:plain

 

簡単に作れるけど、微妙なちょっとした違いで味わいが変わってしまう……そんな繊細さもある、料理なのだな、と改めて感じました。

 

買ってきたちりめん山椒は、ちりめんが家で使うのよりも、小さく細かめのもので、おいしかったです。

 

小さく細かめのほうが雪解けのような、より柔らかい口当たりを感じることができ、家のちりめん山椒との違いを、ちりめんからも感じるのでした。

 

最後にご飯にのせる以外の、ちりめん山椒をおいしく食べる料理をちょっと紹介したいな、と思います。

 

おにぎりの具として、ご飯にまぶして。

ちらし寿司の具にしても。市販のちらし寿司の素で酢飯を作り、錦糸卵ときざみ海苔、ゴマと共に、ちりめん山椒を適度にふりかけても簡単、手軽でおいしいです。

 

 

ちりめん山椒がよいアクセントになり、なかなか乙な味ですよ。

 

あと、チャーハンやパスタの具として、ちりめん山椒を入れてもOK。

 

あっさりした和風の味付けで、いつもと一味ちがう一品に変身しちゃいます。

 

山椒の刺激や香りが苦手なひと、お子さんにはおすすめできませんが、それ以外の方に、広くおすすめできる京都の自慢できる一品として、ぜひちりめん山椒を食べてもらいたいです。

 

 

観光などで京都に立ち寄った際は、ぜひおみやげにどうぞ。

また手軽に作ることもできるので、家庭の味として、新たな一品として手作りされてもよいのではないでしょうか。

ぜひ、おためしあれ。