読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名物料理のお取り寄せガイド

全国各地の有名な名物料理をご紹介します。

感動する美味さ!兵庫県名物【そばめし】冷凍食品 通販で人気のあるお店

● 全国の名物料理 ●

北海道地方の名物料理

北海道

東北地方の名物料理
青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 /

関東地方の名物料理
茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 /

中部地方の名物料理
新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 /

関西地方の名物料理
三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 /

中部地方の名物料理
鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 /

四国地方の名物料理
徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 /

九州地方の名物料理
福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県/ 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島 / 沖縄県 /

冷凍食品 通販で人気のある通販では13種類の中から

大人気の神戸長田そばめしが選べて、10品の詰め合わせで送料無料の通販がおすすめです。

代官山「リストランテカノビアーノ」植竹隆政シェフ監修を元に作られたおいしい神戸長田そばめしが味わえます!

 

f:id:mochibubu:20160506065032p:plain

 

今は全国で知っている人も多くなったのではないでしょうか?

兵庫県神戸市長田区発祥と言われている「そばめし」。神戸の下町B級グルメとして有名なメニューです。

 

 

 

神戸長田そばめしは兵庫県名物料理

炭水化物と炭水化物を合わせるという力技は、なかなかお目にかかれないメニューではありますが、この単純に組み合わされた二つのメニューが溶け合い、とてもパワフルなお料理となっています。

 

お腹が空いた時に、このメニューはとても空腹感を満たしてくれる優れたメニューです。


下町のお好み焼きやさんで生まれたこのメニューの誕生は、とても素朴で単純なものでした。

神戸市長田区のお好み焼きや「青森」というお店の、当時店主だったおかみさんが、お客さんに頼まれて、お客さんがもっていた食べ残しのご飯を一緒に炒めて作られたのが、この「そばめし」の誕生です。

 

いえば、もったいないけど、冷えてしまったご飯を、どうやって美味しく食べられるのかと考えたところに生まれたのが、この「そばめし」。

 

なんとも誕生の経過が、下町っぽくて素敵だと思います。庶民的な感じで生まれたからこそ、親しまれやすいメニューだと思います。

 

作り方もいたって簡単。

ただ焼きそばを焼いてるところに、冷や飯を好きな分量入れるだけ。
大抵は、お茶碗1杯くらいが目安なのでしょうが、目分量でお好みに入れるところも、庶民的なレシピ。

 

焦げないように、でもカラッと仕上がるようにと丹念に炒めていくと、おソバもご飯もいい感じにカリッとしていて美味しく出来上がります。

 

ソースはお好み焼きのソースでもいいし、中濃ソースに、少しお醤油やケチャップを混ぜたりして、作る人によって独特の味付けができるのも、下町のB級グルメならではだと思います。

 

ご飯は暖かいものよりは、冷や飯を使ったほうが、より一層本家の味に近いものになりますし、カリッと炒めるのには大切な要素です。

 

このメニューは、やはり炭水化物同士の組み合わせということもあるので、かなりの満足感が得られます。

 

f:id:mochibubu:20160506070014j:plain

 

ソースの濃厚さもあって、食感はカリッとして、それでいて美味しくいただける素敵なご当地B級グルメ

 

その親しみやすい理由は、やはり低価格。
お手頃なお値段で、かなりの満腹・満足感が得られますので、特に食べ盛りの男性に、圧倒的な人気があるようです。

 

たしかにとても腹持ちがよく、お腹いっぱい食べたら、しばらく満足感で動けなくなってしまうほど。食いしん坊な方には、ぴったりのメニューです。

 

でも下町感溢れるメニューなだけに、なかなか全国でご当地グルメとして、認知されていなかったようですが、やはりそこは、あの阪神・淡路大震災で、長田区が壊滅的な被害を受け、その中で有名になっていったメニュー。

 

いたたまれない理由ではありますが、そのおかげで全国の方に知ってもらえることが出来たのだと思います。

まだまだ知名度は、神戸牛やワイン・明石焼きに比べたら、低めのメニューですが、そのうちに徐々に広がっていくのではないでしょうか。

 

その隠れファン達が、広めていってくれているのだと。個人的には思います。

私自身が「そばめし」と出会ったのは、発祥の地の長田区ではありませんでした。

 

同じ神戸ですが、多少離れている元町の小さなお好み焼きやさんで、初めて出会ったのです。

大人になるまで知らなかったとはいえ、初めて出会った時は、そのインパクトのある料理にびっくりしたのを覚えています。

 

地元ではありますが、大人になるまで出会わなかった「そばめし」。

なかなか下町っぽい個人店のような店でないと出会えないようです。

 

ただ、個人のお好み焼きやさんや鉄板焼き屋さんに行けば、大体は普通に置いてあるメニュー。

兵庫県神戸市発祥の自慢のご当地グルメだと思います。